新潟の国上寺|特定商取引法に基づく表記

site_description_img_001.gif

越後最古の名刹 くがみ山 国上寺越後最古の名刹 くがみ山 国上寺

新潟県燕市国上の国上寺へのお問い合わせ新潟県燕市国上の国上寺へのお問い合わせ

人形・もの供養について

DSC_8459_cut3.JPG

愛情を注いできた人形・ぬいぐるみ だから…
「想い出のこもった品物」 真心込めてご供養致します。

人形供養、もの供養、お焚き上げ
受付いたします。

受付け可能なもの一覧
ぬいぐるみ、日本人形、雛人形、こいのぼり、武者人形、フランス人形、はく製、
盆提灯、結納品、こけしおもちゃ、しめ飾り、御守り、だるま、五月人形、羽子板、
提灯、土産物、お札、陶器、金物 をなど承ります。
(ガラスケースはご遠慮ください。)

〈全国から人形・もの供養を年中受付いたします〉
ぜひ一度、お気軽にお問い合わせ下さい。

DSC_8476.JPG

「もの供養」について

当寺では「もの供養」を受付いたします。
人形だけでなく長くそばにいてくれたものは持ち主の気持ちが沢山詰まっていると思います。
「この服に感謝したいから」
「この楽器は辛い時に一緒にいてくれたから」
「亡くなった母の大事にしていたものだから」
など様々な人の『想い』が詰まったものがただそのままゴミに捨てられるのではなく、御供養をしてお気持ちの整理をご自身ですることが出来ます。
また新しい気持ちで日々を歩めるように「もの供養」をなさいませんか。 


お申込みの流れ

 〇当寺への直接ご持参の方
  常時受付しておりますので、ご連絡の上、開門時間(9:30~16:30)にお持ち下さい。
   1 電話でご連絡下さい。
   2 供養するものを持ってお寺へお越しください。
   3 受付にて書類のご記入後、供養するものを受け渡しをしてください。
   4 「国上寺」が責任を持って御供養、お焚き上げさせていただきます


 〇郵送の方
   1 人形、もの、ご供養料を箱詰めして頂きます。
    (氏名住所を必ず明記して下さい。)
    ご供養料は、必ず封筒に入れて箱を開けたとき分かるように上に置いて下さい。
   2 梱包が終わりましたら、宅配便又はゆうパックなどで発送して下さい。
   3 当寺に届きましたら、ご供養をし、お焚き上げをさせて頂きます。

宅急便受付可能なもの

ぬいぐるみ、日本人形、雛人形、こいのぼり、武者人形、フランス人形、はく製、
盆提灯、結納品、こけしおもちゃ、しめ飾り、御守り、だるま、五月人形、羽子板、
提灯、土産物、お札、陶器、金物、その他

    ◇送り先〒959-0136 新潟県燕市国上1407
                    国上寺
            ご不明な点は直接お問い合わせください。
                  TEL 0256 (97) 3758
                  FAX 0256 (98) 2626
        (受付時間 毎日午前9時~午後5時まで にお願いします。)
       ※直接持参される方は、常時受付しておりますので、ご連絡の上、
         開門時間(9:30~16:30)までにお持ち下さい。


〈供養料〉



●2体まで5,000円

●3体以上で10,000円

●引越し用ダンボール箱1箱まで20,000円
※大きさの目安はたて・よこ・高を足して110cmくらいです。

●雛人形のみ10,000円

●雛人形、お道具一式20,000円

「国上寺人形供養祭」について

「国上寺」では毎年「人形供養祭」を行っております。大切な人形、想い出のこもったものを御供養させていただきます。事前の持込でも構いません「国上寺」が責任を持って御供養させていただきます。

     日時     3月 最終日曜日 14時から
     場所     「国上寺方丈講堂」
     御供養料  上記供養料参照

DSCN3287.JPGDSCN3270.JPG

ご祈願・厄除けについて

厄除(やくよけ)/家内安全/ 商売繁盛/災難除/ 方位災難除/学業成就/ 心願成就/病気平癒/ 身体堅固/身上安全/開運/ 工事安全/職場安全/ 旅行安全/安産/金神除/ ボケ封じ祈願/ガン封じ祈願/ 御礼/交通安全

関連リンクLinkIcon

水子供養について

国内随一、水子供養のご参拝が多いお寺です。
ねんごろに供養をし、功徳を積み回向する事によって、より早い往生、成仏を願い、当寺でご供養をさせていただいております。

関連リンクLinkIcon

永代・永久供養墓について

「涅槃浄苑」では、既存仏教寺院としての救済を前提として発願。墓の守り手がいない方にも死後の平安を平等に受けられるように供養してまいります。

関連リンクLinkIcon